FC2ブログ
   
01
2
7
11
22
31
   

異国の人

月曜日、前日とは打って変わって暖かい1日でした 
夕方、コートを着てお散歩してると暑いくらいで、もっと薄着してくれば
よかったと後悔 

そんなことは気にもせず、ポテチは最近あまり通ってない道を行きます 
異国2
たまにはこっちに行ってみようかな 

ワッカ模様の道まで来ると、ウロウロ癖が始まりました。

       異国1
           この道通るの久しぶりだね 

ポテチとこっちに来たのは、もう1年以上前です 
懐かしいのかのもしれませんが、ワッカの坂を上ったり下りたり、
ずっと同じ場所をウロウロするので、
ねぇ、ポテチ!そろそろ前に進みませんか? 

異国3
いーじゃん、ちゃんと歩いているんだから 

そうだけど、景色が変わらないと面白くないじゃん 

       異国4
       もう、ぷうこはわがままなんだから 

そんな私たちのやり取りを聞いていた一人の女性が、『可愛い』と言い
ながら、私たちに近づいてきました。

異国5
おねえさん、お目が高い。そうでしょ。ぼくってかわいいでしょ 

ニット帽にマスクをしていて、目元しか見えませんでしたが、外人さんの
ようです。スラッとしていて、美人らしきその人は、ポテチをナデナデ。
美人にはめっぽう弱いポテチは、外人さんにべったりです  
『何歳ですか?』『おうちは近くですか?』などと質問されましたが、
キレイな発音です。私も『犬を飼ってるんですか?』と聞くと、犬の飼え
ないアパートなので今はいないけど、ロシアの家では飼っていたと。
ロシアの人なんだ 
彼女も犬を飼いたいようで、ポテチはいくらだったか?1ヶ月のワンコに
かかる費用はいくらか?とかお金の話をしだしました。ワンコを家族に
迎えるには、里親という手もあるな って思いましたが、時々頭の中で
日本語に訳しているのか、間があった会話だったので、彼女が理解
できるように説明する自信がなく、そのままバイバイしました 

       異国6
       ぼくの可愛さって、世界に通用するんだね 

うぬぼれております 

《トルコの忠犬》
トルコのとある病院の玄関に、飼い主を待ち続ける1匹のワンコが姿が。
飼い主が脳梗塞となり、救急車で搬送されるのを追ってきたと思われるそのワンコは、毎朝9時頃やってきて、夜には帰ったそうです。決して中には
入らず、自動ドアが開くたびに中を覗いていたとか。ワンコが待ち続ける
こと6日。とうとう飼い主が退院して、ドアから出てきたそうです。
ワンコは大喜び、感動の再会です 
そんなにワンコに愛される飼い主って、羨ましい  ポテチは、来て
くれるかな 

              ↑

うちの方って、ノーリード禁止じゃん。ポテ父が、車で送り迎えして
くれれば行ってあげてもいいよ      BY ポテチ

              ↑

         夢見た私がバカだった 

※ コメント、お休み中です。

いつも応援、ありがとうございます。
こちらにクリック、よろしくお願いします。
  ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ぷうこ

Author:ぷうこ
名前 ポテチ 男の子 2011年10月3日生
人見知り犬見知りをしないイケイケシーズー

カレンダー

12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/37r94d0amhet

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


大阪でペットとお出かけ出来るNEWスポット!!Four-M PET

みうたん&るかたんのほんわかな日々

わが家の高齢犬

もちみのブログ

フリーエリア

20131028155440963[1]

検索フォーム

フリーエリア

リンク

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア