FC2ブログ
   
10
10
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1年経って

ポテチが去勢手術をして、約1年が経ちました 
本当なら、もっと小さい頃にやらないとなんですが、以前もブログに書き
ましたが、実家で飼っていた猫が、去勢手術をして麻酔が覚めずそのまま
無言の帰宅になってしまったことがあって、うちでは先代ワンコもしてま
せんでした。ポテチは去年の9月の初め、前立腺が腫れて、手術を勧められました。すでに7歳の終わり、8歳になろうとしている頃。おまけに手術前
診察で、心臓に雑音があることが発覚。心臓疾患に対応する薬を使って
くださるという先生の言葉に手術を決断しました 

1年1
   そっか~ もう1年経つんだね 

ポテチを病院に預けたけど、もう会えないんじゃないかと、
ドキドキしてたっけ 

       1年2
       前の日から、なんかおかしいと思ったんだよね。
       ケチケチぷうこがやたら優しかったし 

ポテチが麻酔から覚めたと連絡があった時は、めちゃめちゃ
嬉しかったな 

でも、それからというもの食欲旺盛になり、みるみる体重が増えて
いきました  スレンダーだったウエストのクビレもなくなり

1年4
今では、2段腹じゃなくて、2段首に 

あんなにお散歩好きだったのに、あまり歩かなくなったしね 

       1年3
        デブでもいいんだ、元気なら 

そりゃそーだ 
生還祝いしないとね  低カロリー食べ物で 

≪不自然≫
野生のワンコなら、自由に自分の子供を持つことができるけど、人間世界で生きるワンコは・・・繁殖犬は意図せず、何回も出産を強いられ、飼い犬はほとんどの場合、自分の子供の顔を見ることはありません。それは仕方が
ないことなのかもしれませんが、どっちが幸せなのか 
医療の進歩により、人間も長生きするようになりました。でもその代わり
介護の問題が出てきました。今は昔、人生50年の時代・・・50歳くらい
なら、自分のことは自分で出来ますが、高齢になれば人の手を借りないと
生きていけません。

              ↑

お世話になってることだし、ぷうこの介護はぼくに任せて 
                           BY ポテチ

              ↑

それはとっても心強いんだけど  ・・・なんだかなぁ 

※コメントお休み中です。

いつも応援、ありがとうございます。
こちらにクリック、よろしくお願いします。
  ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト



プロフィール

ぷうこ

Author:ぷうこ
名前 ポテチ 男の子 2011年10月3日生
人見知り犬見知りをしないイケイケシーズー

カレンダー

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

最新記事

最新トラックバック

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/37r94d0amhet

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


大阪でペットとお出かけ出来るNEWスポット!!Four-M PET

みうたん&るかたんのほんわかな日々

我が家の高齢犬

もちみのブログ

フリーエリア

20131028155440963[1]

検索フォーム

フリーエリア

リンク

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア