06
1
3
5
7
8
10
13
14
15
17
19
20
22
24
26
27
28
29
30
   

吠える犬

数年前のことですが、ポテチのお散歩道に大きなおうちが建ちました 
そのおうちには、大型犬がおり、よく吠えるわんこでした。
DSCN0571.jpg
    ぼくもよく吠えられました 

いつもはフレンドリーなポテチでも、さすがに大型犬がの迫力には、
ビビっておりました  そのワンちゃん、ポテチだけでなく、誰にでも
吠えるらしく、そのおうちのそばまで行くと、ワンワンという鳴き声が
よく聞こえてました。
そのうちワンちゃんは板張りの小さなスペースに入れられてました。
道沿いの塀の前だとわんこが通るたび吠えるので、飼い主さんがここに
入れちゃったのかな?とちょっと寂しく思ってました。
狭いスペースでストレスが溜まっていたのか、ワンちゃんはさらに激しく吠えてました。
数日そこを通らず、久しぶりにポテチと歩いていると、板張りの
スペースは、上の部分に板が置かれ、まったく中が見えない状態に
なってました。
まさか、あの真っ暗な中にワンちゃんがいるってことはないよね。大きなお家だから、お部屋に入れてもらってるのかも。なんて思いながら、それでもちょっと気になって、その道を通るたびにチラチラそのお家を見て
ました。

時は流れ、もうそのお家にワンちゃんがいたことすら忘れてた頃
公園で、ポテチのワン友ママさんと、吠える犬のことを話していた時、
ふとあのワンちゃんのことを思い出しました。
以前、あのお家にすごく吠える大型犬がいたけど、最近全然見ないと
言うと、ワン友ママさん曰く
あの家のワンちゃんは、お散歩中すれ違った子供に嚙みついて、保健所かどこかに連れていかれたらしい・・・とのこと 
保健所かどうかは定かではありませんが、あの家にもういないことは確かなようです。

       DSCN0216.jpg
          保健所だったら、悲しすぎるよ 

このお話は、あくまで噂のレベルです。でも、それに近いことが起こっていたとしたら

ワンちゃんのしつけは、飼い主の責任です。もし手に余るなら、しつけ
教室に通わせるなど、専門家の手にゆだねる方法もあったはず。手に
負えないからと言って、家から追い出してしまうのは、悲しすぎます。
1度家族になったワンちゃんは、最後の最後まで家族のままでいさせて
ください 

DSCN0569.jpg
うちは貧乏だけど、ぼくも最後の最後まで、この家にいるよ。

《鼻》
ポテチ家地方、まだ雪は降っていませんが、週末には降るかもの予報 
京都では、大雪で大きな天狗のオブジェの鼻が折れたとか 

              ↑

     よかったね。ぷうこ、鼻ぺちゃで  BY ポテチ

              ↑

          お互い様です 

※ コメント、お休み中です。

いつも応援ありがとうございます。
こちらにクリック、よろしくお願いします。
  ↓

にほんブログ村
スポンサーサイト

プロフィール

ぷうこ

Author:ぷうこ
名前 ポテチ 男の子 2011年10月3日生
人見知り犬見知りをしないイケイケシーズー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

最新トラックバック

http://ping.blogmura.com/xmlrpc/37r94d0amhet

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

ブロとも一覧


みうたん&るかたんのほんわかな日々

我が家の高齢犬

まゆ花 ✿ のほほん日記

フリーエリア

20131028155440963[1]

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

にほんブログ村 犬ブログ シーズーへ

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

フリーエリア